全てのお客様へ気持ちのいい家探しをお届けします

ブログ

長崎観光


 

川田です。

前にも書きましたが長崎行ってました。

IMG_8707

雲仙の地獄めぐり。硫黄の匂いが凄かった・・・

IMG_8691

雲仙のおでん、ちゃんぽんの美味しい『福富』さん。雲仙に泊まったら行ってほしいお店です。6人しか座れない小さなお店ですがちゃんぽん美味しいです。

IMG_8720

有名なツル茶んのトルコライス。

IMG_8722

ツル茶んのミルクセーキ。すごくあっさりしてます。

IMG_8807

長崎名物ちりんちりんあいす。おばあちゃんが一生懸命アイスを詰めてくれます。あっさりして旨いです。

IMG_8729

長崎の中華街

IMG_8732

長崎の郷土料理 卓袱料理食べました。『浜勝』さん。

IMG_8748

グラバー園。景色が素晴らしかったです。

IMG_8819

平和公園。

時期なのかどこに行っても修学旅行生であふれてました。

また行きたいな~

軍艦島ツアー


 

仕入れの契約でスタッフ数名で研修もかねて長崎の軍艦島へ行ってきました。

日本で最初の鉄筋高層アパート(大正5年建築)。基礎部分が崩れいつ崩壊してもおかしくない建物が立ち並んでます。

周囲わずか1.2㎞の島に最盛期の1960年には約5300人が暮らしてたらしい。当時の東京の人口密度の9倍で世界一の人口密度を誇っていたといわれる。

廃墟マニアにはたまらない異様な廃墟美を眺めることができます。以前は上陸できなかったけど5年ほど前から上陸出来るようになりました。ただ崩壊の恐れがある建物ばかりなのであまり奥には入ることできないです。恥ずかしながら今回長崎に来るまで存在すら僕はしりませんでした。

 

IMG_8612 IMG_8613 IMG_8624 IMG_8628 IMG_8628 IMG_8634 IMG_8639 IMG_8656 IMG_8657

船から見ると軍艦に見えます。

圧巻の廃墟の姿でした。世界遺産登録を目指しているので今のうちに見たほうが良いかもです。

ちなみに船すごい揺れますので苦手な人は酔い止めを飲んでいったほうがいいですよ。

 

「軍艦島」とは、長崎港から南西約19kmの海上に浮かぶ孤島「端島」の通称である。        

1890年(明治23年)から三菱の経営によって主として八幡製鉄所に向け製鉄用原料炭を供給し、日本の近代化を支えてきた海底炭坑の島である。

当初、この島は、草木のない水成岩の瀬にすぎなかったが、採掘技術の発達とともに、島の周辺を埋め立てながら護岸堤防の拡張を繰り返し、今日の島の形状となった。

炭坑の開発と並んで従業員のための住宅の建設が盛んに行われ、1916年(大正5年)以降高層鉄筋アパートが、次々に建設された。

最盛期5,000人を超える人口を擁した高層鉄筋アパートが島内に林立して、さながら海の要塞の観を呈し、軍艦の「土佐」に似ているところから「軍艦島」として知られるようになった。

昭和30年代後半から、エネルギー改革の嵐を受け合理化が進み、1974年(昭和49年)1月15日閉山、同年4月20日に無人島となった。

酉の市


 

平成26年度大酉祭

 

IMG_8546

 

先日スタッフ全員で新宿の花園神社にお参りに行ってきました!

一の酉の本祭ですが人・人・人で歩くのも大変な位の人混み。毎年恒例ですが凄いです(#^.^#)

来年も良い年になるようお祈りしてきました!

 

IMG_8548

今年の酉の日は2回です。次の二の酉は11月21日と22日です。

縁起の良いお祭りですので行かれたことない方ぜひ行ってみてください。

 

 

弊社は10月で5期目が終わり、無事、目標を達成(過去最高益更新)することできました。

これもひとえに、皆様のお力添えのおかげと、深く感謝しております。

そして宅地建物取引業免許も無事2番へと更新となります。

今後ともJリンクスをよろしくお願いいたします。

 

弊社売主『渋谷区笹塚の家』お陰様で販売終了致しました。


弊社売主『渋谷区笹塚の家』お陰様で販売終了致しました。

沢山のお問い合わせいただきましてありがとうございました。近隣で他物件ございますのでお近くで物件お探しの方はぜひお問い合わせ下さい。